« 行徳 バングラデシュ&インド料理 | トップページ | 洋食レストラン 美味卵家 »

2008年3月15日 (土)

浦安市旧家を訪ねて

今日はとても天気が良く、3月とは思えない暖かい日となりました。お隣の浦安市まで散歩してきました。浦安市はディズニーランドや高層マンションのある新興住宅地のイメージが強いが、今日は昔ながらの旧家を尋ねてみることにしました。

◆東西線浦安駅前

Photo

浦安駅前で一枚写真を撮ってみました。東西線の急行が停車する駅だが、駅前は大型店舗としては西友が一軒のみ。まず、駅前ロータリーの観光案内図で浦安旧家のあるエリアまでのルートを確認。徒歩で5分程度かな。

◆堀江・猫実(ねこざね)周辺の境川

7

 昔、境川周辺は漁業が栄えていて、昭和30年代まで、境川の両岸には千数百隻程の漁船がつらねていたそうです。現在は、写真のように両岸がコンクリートで護岸整備され、当時の面影(下の写真)はありません。

◆橋に展示されたパネル(昔の境川)

8_3

◆旧宇田川家

Bw

 明治2年の建築で米や呉服や雑貨を販売する商家だったそうです。建物に入って、当時の部屋の雰囲気を見学(無料)しました。部屋の仕切りのふすまが低く、かがまないと頭をぶつけてしまいそうです。

◆旧大塚家住宅

4bw_2

江戸時代末期に建築された漁師の家屋です。木造平屋で屋根は茅葺です。建物に入ってみると、わらを加工しているお父さんと娘の蝋人形が展示されていた。

境川に平行した浦安フラワー通りには木造の古い建物が点在。豆腐屋、雑貨屋は現役でやってました。たった数百メートルの通りには、銭湯が3軒もありました。

◆浦安フラワー通り とうふ屋

Bw_2

◆浦安フラワー通り 雑貨屋

6bw

|

« 行徳 バングラデシュ&インド料理 | トップページ | 洋食レストラン 美味卵家 »

旅行・地域」カテゴリの記事

行徳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/382568/11383284

この記事へのトラックバック一覧です: 浦安市旧家を訪ねて:

« 行徳 バングラデシュ&インド料理 | トップページ | 洋食レストラン 美味卵家 »