« 神田 ラーメンそら | トップページ | 野沢温泉スキー+外湯巡り »

2010年1月11日 (月)

海外スキー ウィスラー(カナダ)

カナダのウィスラーで、スノーボードをしてきました。割高な年末年始の時期を外して、1月7日に出発。4泊5日のルックJTBスキーパックで約11万円。あともう1泊したいところでしたが、料金は安く抑えられました。

◆1月7日(1日目)

◇成田空港 JAL 17:20発

JAL直行便でバンクーバー空港まで約8時間です。

001

◇バンクーバーダウンタウン

バンクーバー空港からダウンタウンまで、バスで約30分。ここダウンタウンで3時間程、自由時間がありました。カナダドルの両替や昼食、お土産さんに寄ったりしました。

010

◇送迎バス(ウィスラービレッジ前)

バンクーバーからウィスラービレッジまで11人乗りバスで約2時間。

020jtb

◇スキーレンタルショップ(SPICY)

ウィスラービレッジ内にあるSPICYでスノーボードを2日間レンタルしました。料金はネット予約で$63。ここには、日本人スタッフもいて、申し込みは楽チンでした。

030

◇ウィスラービレッジの街並みと夜景

ビレッジにはレストラン、お土産屋、ショップなどいろいろあります。

040

◇鉄板ビレッジ(Teppan Village)

1日目の夕食は、ウィスラービレッジ内にあるレストラン「鉄板ビレッジ」。

食事の始めから最後まで専属のシェフが付きます。ジェフは日本人のマモルさんです。ニューヨークステーキやロブスターなどを目の前で焼いてくれました。

http://www.whistlernavi.com/restaurant/teppan.shtml

050

◆1月8日(2日目)

◇ゴンドラ乗り場近くのホットドック屋(ZOG’z)

朝8時30分頃、ホットドックとコーヒーをいただきました。ホットドックは注文してから、焼いてくれてとてもおいしかった。

 営業時間 8時30分~夜2時

070

◇ブラッコム山(Blackcomb Mountain)

初滑りの1日目は、午前中「ウィスラーガイドツアー」に参加し、ブラッコム山を滑りました。

080

◇ブラッコム山

090

◇ブラッコム頂上

写真の右側の山がブラッコム山頂(2,284m)です。

100

◇ワッフル

ブラッコムゲレンデ内の山小屋で、人気のワッフルをいただきました。ワッフルはとても甘くて、人により好き嫌いがありそうです。

110

 

◇PEAK2PEAKゴンドラ

ブラッコムとウィスラーの山を結ぶゴンドラです。このゴンドラができてからは、ブラッコムとウィスラーのゲレンデの行き来が楽チンになったそうです。写真の3本のワイヤーはとてもたるんでいて、大丈夫なのかと思った。地上からのゴンドラの高さは世界一とのこと。

119peak2peak

◇ウィスラー側のPEAK2PEAKゴンドラ乗り場

120peak3peak

◇イタリア料理屋(INNA)

2日目の夕食はイタリア料理屋「INNA」。無難なメニューのピザとパスタとワインを注文しました。周囲の客はいろんな料理を食べていましたが、私たちにはそれがメニューのどれなのかは不明でした・・・

130

◇イタリア料理屋

140

◇ウィスラービレッジの夜景

意外にビレッジ内は暖かいと感じていたら、夜、雨が降ってきました。ウィスラーの気温は12月が年間で一番寒く、1月にから徐々に暖かくなってくるそうです。でも、1月に雨が降るとは思いもよらなかった。

039

◇レンタルショップ(SUMMIT)

宿泊ホテル内にあるレンタルショップ屋。ここでボードを保管してもらいます。

 

150sumit

◆1月9日(3日目)

◇ウィスラーの朝は暗い(ウィスラーゴンドラ乗り場)

2日目はフレッシュトラックと言う、早朝スキーをやりました。朝7時頃、ウィスラーゴンドラ乗り場前で撮った写真ですが、あたりは真っ暗です。ウィスラーの緯度は北海道より更に北の位置にあり、だいたい樺太の真ん中あたりとのこと。

060

◇フレッシュトラックの朝食(ウィスラーゴンドラ頂上レストラン)

フレッシュトラックとは先着650名限定で、早朝のウィスラーゲレンデを滑ることができるシステムで、一般客より1時間程早くゴンドラに乗り、頂上レストランで朝食をとり、8時30分からパウダースノーを楽しめる。

159

◇朝食(ウィスラーゴンドラのレストラン)

フレッシュトラックに付いている朝食。ビュッフェスタイルです。

160

◇ウィスラーゴンドラ降り場

170

◇ウィスラー側のゲレンデ

2日目のゲレンデコンディションは、かなりいまいちでした。雨ではなかったが、雪質は新潟のスキー場のように湿っています。パウダースノーを期待していただけに、がっかり。

180

◇ウィスラーゴンドラ

ゴンドラの壁側に沿って小さな椅子があります。このゴンドラでは、立ったまま、椅子に腰掛けるように座ります。

190

◇足跡

ウィスラーでは、雪面の足跡や穴は写真のように青白く見えます。緯度が高いのと関係があるのだろうか?

200

◇ウィスラーゲレンデからビレッジを望む

ウィスラー山を降りてきて、ウィスラービレッジが見えてきたところです。ウィスラーは上から下までコースが10km程あり、日本のゲレンデと比較するとロングコースです。また、ここのスキー場はナイター設備がないので、暗くなる夜4時頃までに降りてきたほうが良いです。

209

◇ウィスラービレッジ

210

◇ステーキレストラン(KEG)

カナダで定番のステーキ屋さんに行きました。

230keg

◇ウィスラービレッジの夜景

また、夜に雨が降ってきました。おかげで、足はビシャビシャでした。

231

◆1月10日(4日目)

◇送迎バス(バンクーバー空港)

帰りは大きめの送迎バス。

240

◇ボーイング747(バンクーバー空港)

JAL直行便、朝11時30分バンクーバー空港発。

242

 

|

« 神田 ラーメンそら | トップページ | 野沢温泉スキー+外湯巡り »

スノーボード」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/382568/32947385

この記事へのトラックバック一覧です: 海外スキー ウィスラー(カナダ):

« 神田 ラーメンそら | トップページ | 野沢温泉スキー+外湯巡り »