カテゴリー「スノーボード」の24件の記事

2013年1月 5日 (土)

北海道スキー

正月は、スキーと温泉三昧そして食べ過ぎでした。

月曜日から、仕事モードに切り替えれるだろうか。

◇札幌国際スキー場

吹雪の中、今シーズン初のスノーボードです。顔がとても冷たかった。

Ski01

◇ニセコヒラフスキー場 花園ゲレンデ

レストランの半分はオーストラリア人の様子。そのせいか、料理のボリュームも多い。ステーキをいただき!!

Ski02jpg

◇ルスツ高原リゾートスキー場

午前中はイーストゲレンデを滑りました。

Ski03jpg

◇ルスツ高原リゾートスキー場 樹氷

木々に着雪していて、いいです。しかし、めちゃくちゃ寒かった。

Ski04jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

尾瀬岩鞍スキー場

三連休の中日に群馬県の尾瀬岩鞍スキー場に行ってきました。8時頃、ゴンドラで頂上に上がりまずひと滑り。ゲレンデはまだあまり人がいなく、前日降った積雪が20センチほど積っていて気持ちよかった。

◇尾瀬岩鞍スキー場

Oze1

ささの湯

スキーの帰り道、源泉掛け流しの湯、ささの湯の温泉に入りました。こじんまりとした旅館ですが、洗い場が7つ、内風呂と露天風呂があり、のんびりできます。

Oze2

ささの湯 500円(日帰り入浴)

住所: 群馬県利根郡片品村大字幡谷535

電話: 0278-58-3630

アクセス: 国道120号 平川交差点を曲がってすぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

北海道スキー旅行

キロロスノーワールド、ニセコヒラフ、ルスツリゾートの3箇所のスキー場を滑ってきました。フェリーと車を使い、6日間の北海道旅行でしたが、終わってみるとあっと言うまですね。今回は予想通り食べ過ぎてしまい、体重計の乗るのが恐い・・・。

◇新日本海フェリー 新潟・小樽

新潟港を出航して、18時間後の早朝4時30分に小樽港に到着。北海道の朝は寒~

F1000717

◇小樽 鱗友市場(りんゆういちば)

北海道は小樽に上陸し、小樽運河を見た後、鱗友市場に寄ってみました。

F1000722

◇鱗友食堂 みさき

市場内に2軒食堂があり、味さという食堂で刺身定食(1200円)をいただきました。友達の方は、ウニとイクラとホタテがのった巴丼。どちらもおいしかったです。食堂は朝4時から営業。

 小樽市色内3-10-15 鱗友市場内 電話(0134-23-0237)  

F1000723

◇キロロスノーワールドスキー場

小樽港から40、50分程、車で走って、朝7時、キロロスノーワールドスキー場に到着。F10007272

◇キロロスノーワールド

積雪は220センチで天気もコンディションもGood。

F1000726

◇札幌大通り公園 テレビ塔とイルミネーション

大晦日の31日、大通り公園のイルミネーションや時計台をかるく観光。F1000733

◇札幌すすきの

ススキノで軽く飲みました。大晦日のため閉めているお店が多いですね。

F1000737

◇すすきの まる八ラーメン

さっぱり塩味のラーメンをいただきました。なかなか、美味しかったです。

F1000741

◇ニセコ 羊蹄山

1月2日、実家の札幌を出発して、ニセコを目指します。道路にはほとんど積雪はなく、走りやすいですね。

F1000751

◇ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ

ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフで5時間券のリフトを購入して、滑りました。花園コースのレストランで昼食。ちょうど、餅つき大会があり、おしるこをいただきました。

今晩はニセコグランドホテルに宿泊しました。

F1000754

◇ルスツリゾートスキー場

1月3日、ルスツで滑りました。天気は雪、積雪は90センチと少なめでした。林間を滑ってみましたが、笹や木が多くてなかなか上手く滑ることが困難でしたが、新雪を楽しむことができました。

Rusutu

◇新日本海フェリー 苫小牧 新潟

夜7時30分のフェリーで苫小牧から新潟へ向かいます。途中、秋田港に寄るため、到着は20時間後の夕方の3時30分。のんびり関越道を走り、夜8時に川越に到着。

F1000772

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

シーズン初の丸沼高原スキー場

今シーズンのスノーボードの初滑りは、群馬県は丸沼高原スキー場に行ってきました。今回はスタットレスタイヤの使用が6シーズン目であり、滑らないか心配。

関越道の沼田ICで降りて、国道120の下道を走ると、途中から道の脇に雪が積もっている。更に道を進むと坂道で停車している車が数台あり、坂道を登れないのだろうか?路面が真っ白になると、渋滞でノロノロ運転になったが、無事丸沼スキー場の駐車場に到着。気温はマイナス8℃ととても寒い。

◇丸沼高原スキー場

積雪は155センチ。前日に50センチほど積もったためか、雪の上を歩くと、「キュキュ」と音がします。ゲレンデコンディションはなかなかよい。

101225

夕方4時頃でスノボを切り上げ、丸沼ICに近い、源泉初穂の湯の温泉に入ってから帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

月山スキーツアーキャンプ

湯殿山スキースクールが主催する月山スキーキャンプに参加してきました。4月の月山としては異例のパウダースノーの新雪を体験することができました。

◇月山スキー場

4月17日時点の情報では、積雪8メートル。これでも例年より積雪は少なめとのこと。この日はペアリフト1基のみ運行。Tバーリフトはまだ設置されていなく、GW頃に運用予定だそうです。

Photo

◇姥沢駐車場

今回のスキーキャンプは、参加者9名と湯殿山スキースクールのツアーガイドの2名。朝9時に宿泊宿の田麦荘を出発し、40分後に月山の駐車場に到着。

1本目の滑走は軽く滑りましょうということで、姥沢駐車場から林を抜けてネイチャーセンターまでの約1kmちょっとのコース。今回、ボードでの参加は私一人でしたが、平坦な斜面ではボードにとって少しつらい。ネイチャーセンターまで滑ると、マイクロバスが待機していてくれました。

11

◇月山ペアリフト乗り場

姥沢駐車場でバスから降りて、月山ペアリフトまでは15分ほど歩きます。板の方はキャタピラ車で運んでくれるシステムのようです。ガスと吹雪のため視界が悪くため、ペアリフトのレストランで暫く待機することになりました。

12

◇月山ペアリフト

天候が回復しないため、湯殿山超えはあきらめることになりました。リフトの横に雪壁があり、月山の積雪の多さがうかがわれます。

13

◇月山ペアリフトわきのコース

2本目の滑走は、ペアリフトで上り、ペアリフトわきのオフピステコを滑りました。4月とは思えないふかふかの新雪を滑ることができました。

14

◇オフピステ

3本の滑走は、ペアリフトで上り、左側のがけを斜滑降で迂回。ボードの私はスキーヤーの皆さんに遅れてしまい、ガイドさんに借りたストックを借りてなんとかついていきました。息が切れとても大変でした。

15

◇ネイチャーセンタへ向かう

大斜面からネイチャーセンターまでは新雪に自分のシュプールを描きながら滑りました。とても気持ちよく滑ることができました。4月の月山ではこんなベストなコンディションの雪質にはなかなか巡り合えないとのことです。なお、大斜面はGW時期、一面こぶ斜面になるとのこと。

16

◇宿泊宿 田麦荘

2時30分、田麦荘に到着した時は、天候も回復し晴れました。

18

◇湯殿山スキースクールのブログ

http://blog.goo.ne.jp/atsushi_in_tamugi/

◇銀山温泉

帰路、銀山温泉に寄り、日帰り共同浴場「大湯」に入りました。銀山温泉はテレビドラマおしんの舞台で、大正時代の建物がそのまま残した雰囲気の良い温泉街でした。

共同浴場「大湯」。料金は300円で、時間は夕方5時まで。

01

021

03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

かぐら・田代・みつまたスキー

三連休の初日、かぐら・田代・みつまたスキー場に行ってきました。快晴の天気で、顔が少し日に焼けました。積雪は350cmと十分でしたが、水分を含んだ雪はとても重く太ももが悲鳴をあげてしましました。

◇かぐら林間コース

かぐらスキー場の頂上からゲレンデコースを左にそれた斜面を滑りました。ここの斜面は、板が全く滑らず。気温が高かったせいでしょうか?でも、景色はすばらしかったです。

Photo

◇バックカントリー

かぐらエリアではリュックとスノーシューを担いでいる人を10数人見かけました。

Photo_2

◇共同浴場 宿場の湯

スキー場のすぐそばにある「宿場の湯」に寄りました。露天風呂はありませんが、泡風呂とサウナが完備されています。休憩場は禁煙と喫煙がひとつずるあり、のんびり休んでから帰りました。

アクセス: 田代スキー場の駐車場から車で3分

住所; 新潟県南魚沼郡湯沢町三国537

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

サエラスキーと尾瀬岩鞍スキー

先々週、先週に続き今週もスノーボード。今回は尾瀬片品の温泉宿に宿泊しました。

◇サエラリゾートスキー場

 ゲレンデコンディションは悪く、コースの半分ほどクロースされていました。

Photo

JSBA スノーボードバッチテスト

一日目はサエラスキー場で、日本スノーボード協会公認のバッチテストに初挑戦。受験申し込み時にバッチテストを受験したいことを話すと、2級から受ける人が多いとのこと。しかし、滑りの技術力もどのような滑りがいいかも全く分からなかったため、3級を受けてみました。

朝10時に集合。3級のスクール内テストは私と友人の二人のみ。まず、右回りの場合は、前足のつま先側のエッジを立て回転操作のきっかけをつくる。逆に左回りの場合は、前足のかがと側のエッジを立てて回転操作のきっかけをつくるとのこと。その後、ロングターンやショートターンの滑りについて教わりました。最初はなるほどと感じましたが、滑るたびに上体の姿勢や加重のタイミングなどのアドバイスがあり、頭が混乱てしまった。私の場合、上体が猫背気味であり、逆ひねりの癖があるそうです。2時間弱のレッスンを受けた後、無事「合格」。点数はロングターン、ショートターンともに70点。滑りもぎりぎり合格とのこと。2級を受けるには、JSBA会員になることと、滑りのレベルをもう少し上げる必要がありそうでした。

◇JSBA スノーボードバッチテスト認定証(3級)

認定証の裏面には、名前、スクール名、会場、主任検定員の名前が記載されています。バッチテストであるが、バッチではなくこの認定書が渡されます。5,6年程前まではバッチが渡されていたそうです。

Photo

◇片品温泉旅館 うめや

旅館の外観はいまいちですが、内装は改築していてまずまず。温泉は源泉掛け流しで、肌がぬるぬるとし、美人の湯だそうです。掛け流しのこだわりのため加熱しない様子で、湯はぬるすぎと感じたました。

Photo_2

◇尾瀬岩鞍スキー場

二日目は宿泊宿から車すぐのところに尾瀬岩鞍スキー場があるが、距離が離れている方の丸沼高原スキー場に行くことにした。

ゴンドラ乗り場の方のゲレンデはシャーベット状で非常に雪質が重かったが、頂上(2000メートル)は軽い雪質でした。雪が重かったせいか、筋肉痛になってしまった。

Photo_3

◇ゴルフ場 源泉 初穂の湯

帰路、ゴルフ場の温泉に寄りました。ゴルフ場の温泉ですが、風呂は広く清潔でまた露天風呂も開放的でとても良かった。

料金 600円

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

苗場スキー場

先週に引き続き、今週もスノーボード。6時頃、友達と石神井で待ち合して、関越道の練馬インターから乗りました。関越道は少し渋滞で、苗場スキー場まで約3時間かかってしまた。

◇苗場スキー場(午前中はガスっていました)

朝9時に苗場スキー場に到着。都内を出発した時はどしゃぶりだったが、苗場は雨が降っていなくて、まずは安心しました。駐車場は無料になったようでした。

1

◇苗場スキー場

午後になって、どきどき晴れ間が現れました。苗場の頂上の筍山(1789m)にリフトで上がると、こぶ斜面はクローズされていて、迂回路のみ滑走可能でした。リフト下から見た限りでは問題なく滑れる様子でしたが・・・  滑ってみると、ここもシャーベット状の雪質で非常に重い。前日の夜はやっぱり雨だったようです。

2_2

◇まんてん里の湯

帰路、猿ヶ京温泉の「まんてん里の湯」で入浴。露天風呂を上がった後、2階の大広間でのんびり休憩して帰りました。関越高速道路は渋滞が全くなく、予定より早く自宅に着きました。

料金: 650円(3時間)

住所: 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京1150-1

電話: 0278-66-1126

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

赤倉温泉と妙高杉の原スキー場

2月20日、長野県の赤倉温泉にあるホテル後楽荘に一泊。一日目は赤倉温泉スキー場、次の日は妙高杉の原スキー場を滑ってきました。天気に恵まれ少し日焼けたかもしれません。

■赤倉温泉スキー場
ゲレンデ中腹のレストランで、バーベキュー!!バーベキューセットをいただきましたが、肉1に対して野菜3と少し肉の量が少ないような気が・・・ 天気が良く気持ちよい~
Photo
■赤倉温泉スキー場の町営駐車場
前日の積雪で車に雪が積もっていてました。
駐車場は1日500円。
Myoukou01
■妙高杉の原スキー場
次の日もいい天気。
Myoukou02
■妙高温泉 山郷の湯宿 香風館
帰路、妙高高原ICから車で3分程のところにある「香風館」で日帰り入浴。料金はリフト券の割引で500円。建物は古めかしいですが、館内は清潔でよい印象を受けました。風呂は内湯とぬるめの露天風呂があり、利用者も少ない時間帯だったのか、のんびり入浴できました。また、行きたいと感じた温泉宿です。
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

野沢温泉スキー+外湯巡り

長野県は野沢温泉スキー場でスノーボードをしてきました。宿は日影ゲレンデ内のホテルシュナイダー。しかし、日影ゲレンデ内へ一般車は入ることができないため、車を野沢村の駐車場に停めて、遊ロード(エスカレータ)またはリフトでホテルへ行かなくてはならず、少し不便でした。

◇野沢温泉スキー場

 今シーズンでいちばん天気がとてもよかった!!手前の建物が宿泊した「ホテルシュナイダー」

2

◇野沢温泉スキー場

山頂付近は木々の枝が着氷していて綺麗でした。 

1

◇河原湯

野沢温泉には13の外湯があり、最初は野沢村のメインストリートにある「大湯」に入ろうとしたが、混雑していたので大湯からすぐ下にある「川原湯」の方に入りました。湯は透明。私には湯の温度がとても熱く感じたが、地元のおじいさんが言うには、13ある外湯の内「ここは熱いほうではない」とのこと。ここは源泉掛け流しのため水で入れて泉質を薄めないのだろうか?

Photo_2
 

◇松葉の湯

次の日、スキーを終えてから、「松葉の湯」に入ってみた。こちらは湯の花がたくさん浮遊していて、湯はすこし白濁していた。地元のおばさんいわく、水を加えると湯が濁るとのこと。昨日入った河原湯と比べてぬるく、私としはこちらの湯の方が良かった。

Photo_3

◇野沢温泉村

狭い道にお土産屋さんが並んでいます。名物の野沢おやきをいただきました。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)